グッとくる世界の絶景

2017年01月01日

世界一の絶景を見たい方へ贈るザ・ウェーブ(The Wave)への行き方


ザ・ウェーブ(The Wave)は、アメリカ合衆国アリゾナ州のバーミリオン・クリフ国定公園(Vermilion Cliffs National Monument)のコヨーテ・ビュート(Coyote Buttes Permit Area)にある砂岩の層のことです。波乗りのスポットではなく、穴場中の穴場の絶景です。

日本ではグランド・キャニオンの陰に隠れて知る人ぞ知る秘境中の秘境ですが、近年は「世界の果てまでイッテQ」や「世界ふしぎ発見」などのTV番組で紹介され、日本でも密かに人気が高まりつつあり、世界一美しい絶景との呼び声も高い大注目のスポットです。


ザ・ウェーブ5.jpg


ザ・ウェーブが人気なのは、その圧倒的な造形美だけではありません。ザ・ウェーブへの1日当たりの立ち入り人数は20人に制限されています。許可された人だけが目にすることができるという特権的な扱いがさらに人々の見たいという欲望をかきたてています。許可された人は、ザ・ウェーブへの行き方を示された地図を手にします。大人ながらまるで宝の地図を手にしたかのように冒険心がくすぐられます。

当然ながら、旅行代理店のパッケージツアーやオプショナルツアーはありません。ただし、最近は一部の旅行社でザ・ウェーブの抽選に挑戦し、外れた場合はホワイト・ポケットなど周辺の見所を観光するというツアープランを販売するようになってきました。


ザ・ウェーブ3.jpg


渦まく波のような砂岩の層“ザ・ウェーブ”は、砂丘が固まってできた岩を鉄砲水がえぐり、鉄を多く含む地層が露出することでできました。大自然に刻まれた不思議なグラデーションは、ここが地球と忘れてしまうほどの神秘的な空間です。悠久の時と自然の力が生んだ奇跡の絶景を見に旅してみませんか。死ぬまでに一度は見たい絶景、アナザーワールドがあなたを待っています。



9:00〜9:30 ザ・ウェーブの美しい風景


■目次 table of contents


@ バーミリオン・クリフ国定公園 Vermilion Cliffs National Monument
A バーミリオン・クリフ国定公園(ザ・ウェーブ)へのアクセス
B オンラインでの抽選申し込み(ザ・ウェーブ)
C 現地での抽選申し込み(ザ・ウェーブ)
D その他の抽選・許可のルール(ザ・ウェーブ)
E 抽選についての考察(ザ・ウェーブ)
F ザ・ウェーブのトレイル起点へ
G ザ・ウェーブへのトレッキング
H ザ・ウェーブに行った人の感想
I ザ・ウェーブについて詳しく調べる
J ザ・ウェーブ周辺のおすすめ絶景


■バーミリオン・クリフ国定公園 Vermilion Cliffs National Monument


ザ・ウェーブのあるバーミリオン・クリフ国定公園の場所を確認しておきましょう。ザ・ウェーブへの詳細な行き方はこの後に説明します。下の地図の矢印が指す場所がバーミリオン・クリフ国定公園です。

◇バーミリオン・クリフ国定公園ホームページ(英語)
 Vermilion Cliffs National Monument



◇バーミリオン・クリフ国定公園詳細地図
 Vermilion Cliffs National Monument Location Map(PDFファイル)

◇周辺スポット(ホテル、レストラン、観光)
 トリップアドバイザー(Vermilion Cliffs National Monument)


■バーミリオン・クリフ国定公園(ザ・ウェーブ)へのアクセス・行き方


ザ・ウェーブのあるバーミリオン・クリフ国定公園は、アリゾナ州とユタ州の境界近くに位置しています。ホテルやレストランのある最寄りの拠点は、ユタ州側はカナブ(Kanab)、アリゾナ州側はラッグスタッフ(Flagstaff)やページ(Page)です。

●カナブ(Kanab)
多くの有名な西部劇映画の背景として登場する小さな町。ザイオン国立公園(Zion National Park)やグランド・キャニオンなど周辺地域の拠点。ザ・ウェーブの抽選会場となるホテル数20(トリップアドバイザー)。
◇カナブの旅行ガイド(地図あり)
 トリップアドバイザー

●フラッグスタッフ(Flagstaff)
美しいサンフランシスコ・ピークスのふもとに位置し、国立森林公園の緑に囲まれている古き良きアウトドアの町。ホテル数64(トリップアドバイザー)。
◇フラッグスタッフの旅行ガイド(地図あり)
 トリップアドバイザー

●ページ(Page)
長さ約300qのパウエル湖(Lake Powell)やアンテロープ・キャニオン(Antelope Canyon)の観光拠点として知られる町。ホテル数22(トリップアドバイザー)。
◇ページの旅行ガイド(地図あり)
 トリップアドバイザー


バーミリオンクリフ.jpg


■ザ・ウェーブへ立ち入る許可を取得する
ザ・ウェーブへの立ち入りは資産の保全のため許可制となっています。土地管理局(The Bureau of Land Management (BLM))が発行するザ・ウェーブのあるコヨーテ・ビュート・ノース(Coyote Buttes North)への許可証を取得しなければなりません。許可証を取得した人には、ザ・ウェーブの地図と行き方が示されます。

許可されるのは1日当たり20人です。うち半数はインターネットで抽選が行われ、残る半数はカナブにあるビジターセンターで抽選が行われます。ハイシーズンには競争率が数十倍から百倍以上にもなる激しい争奪戦となります。現地での抽選に臨まれる場合は、当選しなかったときの代替プランを考えておく必要があります。

許可や抽選のルールについては、制度の変更がしばしばありますのでご注意ください。この記事が今後も最新情報とは限りません。自己責任で最新情報を取得してください。

◇許可についての案内
 ARIZONA LOTTERIES AND PERMIT SYSTEMS(英語)


■オンラインでの抽選申し込み(ザ・ウェーブ)


BLMのサイトで4ヶ月前に申し込まなければなりません。例えば5月分の申し込みは、4ヶ月前の1月1日から31日まで受け付けられ、2月1日に抽選が実行されます。1回当たり3日分を申し込むことができます。申し込みには手数料が5ドルかかり、抽選に外れても返金されません。当落の結果は抽選日に電子メールで通知されます。

当選した場合は、オンラインで許可申請書に旅行情報を記入し、クレジットカード(オンライン)で許可手数料7ドルを支払います。許可証(online permits)は、手数料の支払いが済んでから4〜6週間後に郵送で送られてきます。現地で受け取るオプションも選択できます。許可証の譲渡はできません。

◇オンライン申し込み(英語)
 Arizona On-Line Recreation Permits

●申し込み手順
@「Coyote Buttes Permits」のページで、「Apply for a Coyote Buttes Hiking Permit」をクリックします。
A次のページへ遷移したら「Coyote Buttes North (The Wave)」の「Apply for Lottery Here」をクックします。
B「Coyote Buttes North Lottery Application」のページへ遷移したら動画を見るように指示されます。動画を見たら、「I confirm that I watched the video.」のチェックボックスにチェックをいれます。その下のプライバシーに関する事項を読んだら、「I Agree」ボタンをクリックします。
C次のページへ遷移したら、氏名、Eメールアドレス、希望日等の必須事項を入力し、抽選手数料5ドルが返金されないこと、当選が保証されるものではないこと、1ヶ月当たり1回より多く申し込んで当選した場合は許可証が没収されることに同意をしたらチェックボックスにチェックを入れて、「Submit Lottery Application」ボタンをクリックします。

入力画面.png

Dその後は、画面の指示に従ってください。


ザ・ウェーブ4.jpg


■現地での抽選申し込み(ザ・ウェーブ)


カナブにあるBLMのビジターセンターで希望日の前日に抽選が行われます。ユタ州時刻の8時半から9時まで申請が受け付けられ、9時に抽選が行われます。カナブはユタ州ですので、ユタ州のサマータイム(Daylight Savings Time)期間中にアリゾナ州からカナブへ行かれる場合は時差に注意が必要です。当選した場合、翌日に許可証(Walk-in permits)をもらえます。許可手数料7ドルの支払いは、現金もしくは小切手で、クレジットカードは利用できません。抽選への参加は無料です。

当選するまで連泊して抽選に挑む方もおられます。バーミリオン・クリフ国定公園内のホワイト・ポケット(White Pocket)、周辺にはザイオン国立公園、レイクパウエル、レインボーブリッジ国定公園、アンテロープキャニオンなど多数の観光地があります。

2011年11月16日まで抽選は今のビジターセンターとは別の場所で行われていました。過去にザ・ウェーブへ行かれた方のブログなどを参照される際は年月日に注意してください。

◇カナブにあるBLMのビジターセンター(地図)
 Kanab Visitor Center
 745 E Highway 89 Kanab, UT 84741
 ※ガスステーション(Phillips 66)とウェンディーズレストラン(Wendy's)の向かい。ホテル(Quality Inn Kanab)の横。

◇時間帯
 日本とアメリカ・ユタ州の時差・現地時間
 日本とアメリカ・アリゾナ州の時差・現地時間


■その他の抽選・許可のルール(ザ・ウェーブ)


・抽選は1グループ6人まで。7人以上のグループは、分割しなければならない。
・抽選の代理は認められない。グループは代表者が申し込む。
・グループから複数のメンバーが申請書を提出した場合は、そのグループは失格となる。
・許可証は譲渡できない。
・車のフロントガラス及びバックパックの外側に許可証を表示しなければならない。


ザ・ウェーブ6.jpg



■抽選についての考察(ザ・ウェーブ)


●グループでの抽選
現地でグループで申し込む場合は、苦渋の決断をしなければならないケースが生じることがあります。自分のグループが3人だとします。抽選が進んで10人のうち8人までが決まり、残る枠が2人となったところで自分のグループが当選したとします。このケースでは、3人のうち2人しか許可を与えられません。誰か1人があきらめるか、当選を辞退するかの決断を迫られます。

●オンラインでの抽選
旅行前に許可を取得できるのがメリットですが、当日の天候や前日までの降雨等によるコンディション悪化によってザ・ウェーブに到達できない可能性があります。気象条件を考慮して申し込むべきですが、条件の良いシーズンは当然ながら競争率が上がります。

ビジターセンターでの抽選は、現地の状況をよく確認してから抽選を申し込むことができるというメリットがあります。オンラインと比べて申込者が少ないので当選確率は高いですが、当選するまでビジターセンターに抽選に行かなければなりません。日程に余裕があり、当選までの行動の制約をいとわない方にむいています。

●ベストシーズン
BLMのサイトでは、鉄砲水及び雷雨への注意が喚起されています。鉄砲水は、年中いつでも発生する可能性があるとしながらも、暴風雨が生じやすい7月、8月、9月の間は特に発生する可能性が高いとされています。当日の天候が良くても、それまでの降雨状況によっては立ち入れない場合もあります。

ザ・ウェーブの標高は1585mで、冬の気温は氷点下まで下がります。雪が降ると足元がぬかるんで進めなくなります。夏は猛暑で、熱中症のリスクが高まります。したがって、申し込みが集中するのは、4月、5月、9月、10月となるようです。


■現地でザ・ウェーブの抽選が外れたときのBプラン


現地でザ・ウェーブの抽選が外れても、周辺(スケールのでかい周辺ですが)には素晴らしい見所がたくさんありますので、どうやって時間をつぶそうなんて悩む必要はありません。これらの見所を回るだけでも数日かかります。宿泊地としては、カナブよりもページの方が観光向きです。
ホワイト・ポケット
・ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園(カナブに宿泊)
・パウエル湖、アンテロープ・キャニオン(アッパー、ロウアー)、ホースシューベント、モニュメント・バレー(ページに宿泊)


■ザ・ウェーブのトレイル起点へ


晴れて許可証を手にしたら、ワイヤーパス・トレイルヘッド(Wire Pass Trailhead)へ向かいます。ページからは89号線を西へ約34マイル(55q)又はカナブから同線を東へ約61q進み、南へ分岐している未舗装のハウスロックバレーロード(House Rock Valley Road)へ入ります。

分岐からこの未舗装の道路を8.3マイル(13.4q)進むと、ワイヤーパスの登山口があります。 ここから先の詳しい道のりは許可された人だけが知ることになります。ハウスロックバレーロードは乾いていれば普通車でも通行可能ですが、4WDが推奨されています。雨が降ると途中に川が現れ、数日間通れなくなることがあります。




■ザ・ウェーブへのトレッキング


●ザ・ウェーブまで歩く道
ワイヤーパス・トレイルヘッド(標高1494m)からザ・ウェーブ(標高1585m)へは、ビジターセンターから渡された地図と詳しい行き方の情報を手掛かりに道なき道を歩きます。登山道のように整備された道ではありません。それほどアップダウンはありませんが、ケルン等がほとんどなく非常に迷いやすいです。トレッキング用の地図が市販されているので、不安な方は事前に勉強しておけば不安を軽減できるでしょう。ワイヤーパス・トレイルヘッドからザ・ウェーブまでの距離は、片道約3マイル(4.8q)です。片道2〜3時間。途中にトイレや水場はありません。
◇ガイドブック(中身を見れます)

◇地球の歩き方(中身を見れます)


●公認ガイド

自力で行って帰ってくる自信がなければ公認のガイドを雇うことができます。ガイドは、1日の立ち入り制限人数にはカウントされません。何か事故が発生したとしても、また方向を完全に見失ったとしても、1日20人しか立ち入らないエリアで誰かの助けはあまり期待できません。不安ならガイドを雇いましょう。

●トレッキングの装備
太陽の光を遮る木が生えていない砂と岩の地帯でのトレッキングに適した装備、服装が必要です。足元は、砂や砂岩の上、ぬかるんだ場所を歩くので、捻挫や大きなケガをしないためにも軽量のトレッキングシューズが最適です。服装は、速乾性の優れた衣類が適切です。暑い時期は熱中症や脱水症状を防ぐため、水は1人1日当たり少なくとも1ガロン(3.75ℓ)を持っていくことが推奨されています。どの季節にハイキングをしようと激しい風、砂嵐、わずかな日陰など、過酷な条件下で歩くのに十分な準備することが賢明です。

●危険生物
ガラガラヘビ、サソリなどの有毒生物が生息しています。

●ザ・ウェーブの写真撮影
ザ・ウェーブを撮影するのに理想的な時間は、中央に影が映りこまない正午前後です。早朝や夕方にできる影を入れると劇的な写真になるとされていますが、好みにもよると思います。灼熱の太陽が照りつける期間は、気温が上がる前に早朝に出発するのが基本です。


■ザ・ウェーブに行った人の感想


・自然が創った不思議な世界が待っていた。
・この世とは思えない景色でした。
・ここ数年の中で最も感動した絶景でした。
・人類が守るべき偉大なる自然のお宝です。
・まるで自然が創った巨大なオブジェだ。
・こんな光景があるなんて地球って凄い。
・こんなに美しい星に生まれて本当に良かった。 
・たどり着いた時は本当に感動で声を失いました。
・ここを発見した人ありがとう!
・死ぬまでに行きたい世界の絶景として文句なし。
・これこそ求めていた究極の場所です。

イギリスBBCとアメリカの映画監督ギャビン・ヘファーマン氏が共同制作したタイムラプス映像(写真をつなげて、動画のように見せる映像)が公開されています。真夜中のザ・ウェーブで星空を撮影したものですが、これがあまりにも美しいので一度見てみてください。ザ・ウェーブの星空の絶景映像は、53秒から始まります。


■ザ・ウェーブについて詳しく調べる


●ガイドブック
改訂新版 グランドサークル&セドナ (GEM STONE)(地球の歩き方)
5日間の休みで行けちゃう! 絶景・秘境への旅(世界一周旅行をした自由人を自称する著者の本)

●ザ・ウェーブ地図・撮影ポイント
The Wave Map(トレイルマップ)
A general map of Coyote Buttes North(トレイルマップ)
Coyote Buttes North(撮影ポイント)

●ザ・ウェーブYouTube動画
The Wave - Utah (Utah.com)


■ザ・ウェーブ周辺のおすすめ絶景


ザ・ウェーブにも劣らないホワイト・ポケットの絶景がおすすめです。周辺にはキャニオンランズ国立公園やナチュラル・ブリッジズ国定公園など見逃せない絶景ポイントが多数点在しています。
ホワイト・ポケット(Vermilion Cliffs National Monument)(おすすめの穴場)
オワチョモ・ブリッジ(Natural Bridges National Monument)(絶景の星空)
メサアーチ(Canyonlands National Park)(絶景撮影スポット)
◇アーチズ国立公園(Arches National Park)




posted by MAYU at 00:47 | アメリカ United States of America | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




Copyright © グッとくる世界の絶景 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。