タイ Thailand - グッとくる世界の絶景

2013年01月26日

一挙両得のありがたいタイのお寺 癒しの絶景ワット・ポー寺院


癒しの絶景を求めて世界へ。

絶景を目にしたときの激しい感動は、強い記憶として刻まれ、
その風景を思い出すたびに癒やしの感情がよみがえります。

地球という美しい星に生まれた奇跡。
世界中の美しい風景を目にしないのは惜しい気がしてなりません。

いつまでも見ていたい、
そんな気にさせられる風景がタイに広がっています。


バンコク.jpg


タイのバンコク、ワット・ポー寺院にある
黄金に輝く巨大な涅槃仏(ねはんぶつ)ですぴかぴか(新しい)

横になってリラックスされているブッダではありません。
涅槃仏は、ブッダがお亡くなりになられた時のお姿です。

お亡くなりになることで、人間の本能から生じる様々な煩悩が消え、
精神の動揺がなくなり、完全な涅槃にいたられた尊いお姿なのです。

お亡くなりになられたときは、弟子や信者だけでなく、
多くの動物も駆けつけ、その死を悲しんだとされています。

全長49メートル、高さ12メートルの大きさに圧倒されますが、
お姿の意味を知って見ると、さらに心にこみあげてくるものがあります。



大きな地図で見る


ワット・ポー寺院は、アユタヤ王朝末期のプラペートラチャ王時代
(1688〜1703年)に建立されたといわれる、バンコク最古の寺院。

涅槃仏を祀る本堂とその回廊、礼拝堂、71の仏塔は、バンコク王朝の
ラーマ3世(1824〜1851年)が17年をかけて建立しました。

また、ワット・ポー寺院は、タイ古式マッサージの総本山としても
知られており、境内にあるマッサージ小屋で施術を受けることもできます揺れるハート

ラーマ3世王が大改修を行った際、マッサージのツボを示す図やツボを
刺激するポーズ(ヨガスタイル)をとったタイの隠者の絵を壁に描かせました。

その後、ワット・ポーの古典医学校が壁に描かれている内容を写し取り
人々がどこでも勉強出来るようにと本に編集し出版しました。

これらの本の何冊かはタイ厚生省に認められ、
タイの古典医学の基本文献となっています。

ワット・ポー寺院には無試験で入学できるタイ法医学校があり、
1961年からタイ古式マッサージのコースが開設され、
タイ人や外国人が学ばれています。

尊い涅槃仏のお参りの後にタイ古式マッサージ、
この上ない癒しの時間が過ごせそうですねぴかぴか(新しい)

あなたの知らない美しいタイの風景。
どうぞ癒しの旅にお出かけください。


タグ:癒し タイ 仏教
posted by MAYU at 11:55 | タイ Thailand | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




Copyright © グッとくる世界の絶景 All Rights Reserved.