アメリカで最も暗い夜空・オワチョモブリッジで見る星空の絶景 - グッとくる世界の絶景

2014年12月18日

アメリカで最も暗い夜空・オワチョモブリッジで見る星空の絶景


夜空のキャンバスを彩る星。見上げた夜空が無数の星で埋め尽くされていたら、きっと感動して涙がこみあげてくると思います。時には俗世間を離れて時間や戯事を忘れて神秘の星空を心行くまで見ていたいものです。そんな願いをかなえてくれる星空スポットが、アメリカのユタ州にあります。オワチョモ・ブリッジ(Owachomo Bridge)と満天の星をご覧ください。

満点の星.jpg

オワチョモ・ブリッジで見上げる夜空は、まさに“空から降る一億の星”です(ひと昔フジテレビ系で放映されたドラマのタイトルとかぶりますが)。星空の鑑賞や撮影を趣味にされている方は、たくさんおられると思います。日本では決してお目にかかれない世界レベルの極上の星空と規格外の感動を求めておられる方には、アメリカで最も暗い夜空、オワチョモ・ブリッジの夜空をおすすめします。


■オワチョモ・ブリッジの夜空はアメリカで最も暗い


●ダークスカイ公園第1号
ナチュラル・ブリッジズ国定公園では、人々がオワチョモ・ブリッジ上空の星の川を楽しめるように暗い夜空が保全されてきま​​した。美しい天の川や流れ星が見れるスポットとして知られています。その功績が認められナチュラル・ブリッジズ国定公園は、2007年に国際ダークスカイ協会(IDA)のダークスカイ公園(Dark Sky Park)第1号に指定されています。

owachomo_bridge.jpg


公園周辺には夜空に光害をもたらす要因がほとんどありません。ナチュラル・ブリッジズ国定公園を管理している国立公園局は、国立公園の中で最も暗い空としています。ダークスカイ公園には、上から順にゴールド、シルバー、ブロンズの3つのクラスがありますが、ナチュラル・ブリッジズ国立公園はゴールドに認定されています。

3774316511_9bc81a02cf_z.jpg





オワチョモ・ブリッジ(ナチュラル・ブリッジズ国定公園)への行き方


オワチョモ・ブリッジ(Owachomo Bridge)は、アメリカ・ユタ州のナチュラル・ブリッジズ国定公園(Natural Bridges National Monument)内にあります。この公園は、グランド・サークル(The Grand Circle)の中でも特に人気の高いアーチーズ国立公園(Arches National Park)とモニュメント・バレー(Monument Valley)の間(動線上)に位置しているので、少し足を伸ばせば立ち寄ることができます。ホテルやレストランのある最寄りの町は、ブランディング(Blanding)です。


●ブランディング(Blanding)
人口約3千人の小さな町。ブランディングからナチュラル・ブリッジズ国定公園のビジターセンターまでは64q、車で約45分です。国立公園へ行くバスなどの公共交通機関は運行されていません。
◇ブランディングの旅行ガイド(地図あり)
 トリップアドバイザー

●モアブ(Moab)
映画「インディジョーンズ」のロケ地として知られるアーチーズ国立公園やキャニオンランズ国立公園(Canyonlands National Park)の拠点となっている町。マウンテンバイクやロッククライミングなどのアウトドアスポーツが盛んで、街の規模の割にホテルやレストランが多い。キャニオンランズフィールド空港(Canyonlands Field)から27q。ブランディングまで車で南へ約1時間15分。
◇モアブの旅行ガイド(地図あり)
 トリップアドバイザー
◇キャニオンランズフィールド空港
 Canyonlands Field

●モニュメント・バレー(Monument Valley)
「アメリカの原風景」とも言われ、高さが約300mにも及ぶ赤色の砂石で創られた自然の驚異的な地層で有名な観光名所。数々の映画のロケ地として使われています。モニュメント・バレーからナチュラル・ブリッジズ国定公園のビジターセンターまでは約110q、車で約1時間45分です。JTBのツアーでは、グールディングス・ロッジ(Goulding's Lodge & Campground)というモニュメント・バレー隣接のホテルが宿泊ホテルとして使用されています。
◇モニュメント・バレーの旅行ガイド(地図あり)
 トリップアドバイザー


■オワチョモ・ブリッジのあるナチュラル・ブリッジズ国定公園の概要


●ナチュラル・ブリッジズ国定公園
ナチュラル・ブリッジズ国定公園は、1908年にユタ州で一番最初に国定公園に指定された公園です。公園の入口にあるビジターセンターへ行くには、95号線(UT-95)から275号線(UT-275)に入ります。ビジターセンターから先は、一周約9マイルの一方通行の周回道路になっています。3つあるブリッジそれぞれに駐車場が設けられており、そこからはブリッジへ通じるトレイルが出ています。
◇ナチュラル・ブリッジズ国定公園
 Natural Bridges National Monument (U.S. National Park Service)

無題.png


●シパプ・ブリッジ(Sipapu Bridge)
公園内にある3つのナチュラルブリッジの中で最大。高さ67m、全長82m、幅9.5m、厚さ16m。レイクパウエル(Lake Powell)にあるレインボーブリッジ(Rainbow Bridge National Monument)に次いで世界で2番目に大きいナチュラルブリッジです。

「シパプ」とは、先住民族ホピの神話で、世界(第3世界)を襲った大洪水を地下に逃れて生き延びた彼らの祖先が地下から地上世界(第4世界)へ出現した出口を意味します。ただし、昔からそのように呼ばれていたのではなく、1909年に名づけられました。

Sipapu-Bridge-film-012.jpg


●カチーナ・ブリッジ(Kachina Bridge)
公園内にある3つのナチュラルブリッジの中ではシパプブリッジに次いで大きい。高さ64m、全長62m、幅13m、厚さ28m。ホピが信仰する超自然的な精霊のような存在「カチーナ」のダンサーにちなんで名づけられました。開口部の小ささと向きの関係で、展望台からは一番見にくいブリッジです。

8459388634_443fc2ce48.jpg


●オワチョモ・ブリッジ
高さ32m、全長55m、幅8m。公園内にある3つのナチュラルブリッジの中では最も古い時代にできたと考えられています。オワチョモ・ブリッジの最大の特徴はわずか3mという厚さにあります。その姿を首長竜に例える人もいます。

オワチョモ・ブリッジはいつ崩落して見れなくなってもおかしくはありません。ナチュラル・ブリッジズ国定公園を訪れる日本人はほとんどいませんが、日本テレビの「なんでもワールドランキング ネプ&イモトの世界番付」で紹介されたので少しは増えるかもしれません。

OwachomoBridge.jpg



■3つのブリッジへのトレイル


公園入口のビジターセンターで地図やパンフレットをもらえます。トレイルの状態についてもレンジャーが情報を提供してくれます。国定公園には小さな川が流れていますが、雨が降ると上流から鉄砲水が流れ込むので注意が必要です。アーチーズ国立公園のアーチよりも大きいので、ブリッジを近くで見るとその迫力に驚かされることでしょう。

●シパプ・ブリッジ
トレイルは、周回道路の駐車場からシパプブリッジへのふもとへ向かって下っていきます。往復1.9q、標高差152m、往復約1時間。トレイルには、はしごや石段があり、ツルツルの岩や砂で滑りやすい場所もあります。冬の間は雪や凍結に注意が必要です。

●カチーナ・ブリッジ
トレイルは、ビューポイントからカチーナブリッジのふもとへ向かって下っていきます。往復2.3q、標高差122m、往復約1時間。トレイルでは、不揃いの石段や滑りやすい大岩を歩く場所もあります。

●オワチョモ・ブリッジ
3つのブリッジへ行くトレイルの中では最も歩きやすいトレイルです。他の2つのブリッジように谷底に屹立するブリッジを目指してぐんぐん降りていくほどハードではありません。往復0.6q、標高差55m、往復約30分。

●ブリッジの成り立ち
約2億6千万年前の白浜のビーチの砂が堆積して固められてできた砂岩の地層を、蛇行する川の流れが岩壁を浸食し、穴をあけることで橋と似た形状になりました。河川や雨の侵食による天然橋の代表例としてしばしば文献で紹介され、広島の雄橋(おんばし)、ドイツのプレビッシュトアーと共に世界三大天然橋のひとつに数えられています。

●トレッキングのシーズン
ビジターセンターによると、気候が最もトレッキングに適しているのは、春(4月〜5月)と秋(9月中旬〜下旬)です。日中の平均最高気温はおおよそ15℃〜26℃、平均最低気温はマイナス1℃〜10℃です。夏は37℃を超えるので、激しい運動が困難です。また、特に晩夏のモンスーンシーズンは、鉄砲水に注意が必要です。冬は、平均最高気温はおおよそマイナス1℃〜10℃、平均最低気温はマイナス18℃〜マイナス6℃とかなり冷え込みますので、低体温症などに注意が必要です。



posted by MAYU at 00:09 | アメリカ United States of America | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




Copyright © グッとくる世界の絶景 All Rights Reserved.