グッとくる世界の絶景

2016年06月05日

世界一の絶景ザ・ウェーブに匹敵するホワイトポケットの絶景


ホワイトポケット(White Pocket)は、アメリカ・アリゾナ州北部のバーミリオン・クリフ国定公園(Vermilion Cliffs National Monument)にある絶景スポットです。日本のテレビ番組に初登場したのが2011年11月放送の「朝だ!生です旅サラダ」ですので、まだ知られざる秘境です。

知名度では同じ公園内にある世界一の絶景と言われるザ・ウェーブ(The Wave)には劣りますが、ザ・ウェーブにも匹敵する絶景は今後ブレイクする可能性を秘めています。


ホワイト・ポケット.jpg


ホワイトポケットは、砂岩層が描く奇妙な模様が連続しているので、本当にここは地球なの?と思わされます。白、赤、オレンジなど様々な色合いがあり、まるで液体のようにも見えます。波模様が美しいザ・ウェーブとは趣きの異なる魅力があります。

ホワイトポケット5.jpg


■ホワイトポケットの魅力


●奇妙な光景の連続
ホワイト・ポケットでは数々の奇観を見ることができます。アメリカ国内でも比較的無名の、知られざる絶景スポットです。悠久の時と自然の力が生んだ、圧倒的な造形美を堪能できます。


ホワイトポケット2.jpg


今から1億9000年前、ジュラ紀後半はバーミリオンクリフを含むアリゾナ州北部からネバダ州、ユタ州、ワイオミング州一帯は巨大な砂漠地帯でした。そしてこのホワイトポケットは、その砂漠(砂丘)が化石化した部分とされています。


ホワイトポケット8.jpg


●ブレイン・ロック
ホワイトポケットの奇岩の数々は一見の価値があります。中でも「脳みそ」のようにひび割れていることから、脳の岩と呼ばれる「ブレインロック」は写真愛好家の間では有名です。長い年月を経て染み出した地下水で、赤いナバホの砂岩が退色し、乾いた風と照りつける太陽にさらされて、岩がひび割れ、ゴツゴツとした大きな恐竜の背中のようなウロコ模様の奇観となったとされています。


ホワイトポケット9.jpg


●立ち入り許可が不要
ザ・ウェーブへ行く場合は、抽選で1日20人限定のNorth Coyote Buttes(the wave)への立ち入り許可を取得することが必要ですが、ホワイトポケットの場合は特別な許可を必要としません。ただし、ホワイトポケットへ行くには、4輪駆動車が不可欠なこと、広大な大地をガイド無しで歩くのは危険が伴うことを考慮すると、ツアーに参加されるのがおすすめです。許可制度は変更されることがありますので、BLMのサイトで最新情報を確認してください。

●ホワイトポケットとザ・ウェーブと比べてみる
ザ・ウェーブの抽選に外れた方が、ホワイトポケットへ行ってみたら想像以上に良かったという声が多いです。ホワイトポケットのウェーブは、ザ・ウェーブにはかないませんが、似たような場所もあります。ここは本当に地球?と思ってしまう驚愕の絶景ですので、あらかじめ旅行計画に入れておくことをおすすめします。

ホワイトポケット3.jpg
▲ホワイト・ポケット

ザ・ウェーブ5.jpg
▲ザ・ウェーブ

ザ・ウェーブの記事はこちら↓
世界一の絶景を見たい方へ贈るザ・ウェーブへの行き方


■バーミリオン・クリフ国定公園 Vermilion Cliffs National Monument


ホワイトポットのあるバーミリオン・クリフ国定公園の場所を確認しておきましょう。
下の地図の矢印が指す場所がバーミリオン・クリフ国定公園です。

◇バーミリオン・クリフ国定公園ホームページ(英語)
 Vermilion Cliffs National Monument


◇バーミリオン・クリフ国定公園詳細地図
 Vermilion Cliffs National Monument Location Map(PDFファイル)

◇周辺地図(公園・主要道路地図)※バーミリオン・クリフ国定公園の記載無し
 アメリカ西部5州地図(PDFファイル)


■ホワイトポケットへのアクセス・行き方


●カナブからホワイトポケットへ
カナブ(Kanab)から40マイル(約65q)東へ向かいます。マイルマーカー25と26の間にある、左への大きなカーブの手前から右手へ延びるハウス・ロック・バレー・ロード(House Rock Valley Road)へ入ります。

ここからはダート道となり、雨で道路がぬれていたり、雪解けでぬかるんでいる場合は走行が困難とないます。8.4マイル(約13km)行くとザ・ウェーブの入口となる駐車場(Wire Pass Trailhead)があります。ここから先のホワイトポケットへ向かわれる際は、事前にBLMのビジターセンターで地図や最新情報を取得しておくことをおすすめします。
ホワイトポケットへの道順(英語)


●4WDが必須
ダート道ですので、砂や岩肌のガタガタの道を進まなければなりません。特に雨で道路がぬれていたり、雪解けでぬかるんでいると走行が困難となります。また、ぬかるみや砂にタイヤがつかまり、走行できなくなった場合に備えて、脱出できる技術や車を押してくれる人が必要です。



●ツアー利用
ホワイトポケットへ行くにはツアーに参加されることをおすすめします。ホワイトポケットへ行くには、4WDの車はもちろん、安全に旅行するために地図、GPSや緊急衛星通信、1人1日当たり少なくとも1ガロン(3.75ℓ)の水といった装備が必要となります。車が立ち往生になったり、気温の高い夏場のトレッキングで脱水症になったりする危険性があります。現地の地勢や気象に明るいガイドは、様々な楽しみを提供してくれるでしょう。
Alan1.net(日本語)
Dreamland Safari Tours(英語)
CIRCLE TOURS(英語)




posted by MAYU at 22:10 | アメリカ United States of America | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




Copyright © グッとくる世界の絶景 All Rights Reserved.